旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

漢のランボルギーニ「 ディアブロ」を検索してみた結果!

ニュース

漢のランボルギーニ「 ディアブロ」を検索してみた結果!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

ランボルギーニ・ディアブロ

町田の独り言


 「憧れのクルマ」 というのは、「欲しいクルマ」 であるとは限らない。
 誰かが 「あげるから乗ってごらん」 といってくれても、決して乗りたくないクルマというものもある。
 
 だけど、飾っておいて、眺めているだけならいい。
 あるいはその画像をYOU TUBEのようなものから拾って、走っている映像を追い続けているだけでいい。
 
 自分にとってそんなクルマが、ランボルギーニのディアブロだ。
 「乗りたくない」 というのを、私は褒め言葉として使っているつもりだ。
 「スーパーカー」 といわれるクルマ全般に対して言えることかもしれないが、想像を絶するハイパワー、微妙なアクセルコントロール、後方視界の悪さ、劣悪な居住性など、そういうクルマはすべてにおいて 「素人では扱いきれない」 という先入観があって、とても自分などが乗れるシロモノではないと思う一方、だからこそ “わくわく感” もある。
 
 そもそも、「憧れ」 って、そんなもんである。
 人間は、確実に手に入る領域のものに、憧れることはない。
 普通の方法では手の届かないものが 「憧れ」 の対象となる。
 そして時に、人間は 「手の届かないもの」 だからこそ、価値を認める。
 ランボルギーニ・ディアブロは、私のような “素人” を冷たく拒否するだろうと思えるから、好きなのだ。
 
 メンテナンスの専門家に言わせると、ディアブロは、
 「予想外に乗りやすいクルマ」
 であるともいう。
 
 しかし、そう語る人が、
 「走りは悪魔そのもの。V12気筒のレーシングエンジンをそのまま市販車化したその走りはまさにレーシングカー」
 などと解説し、さらに、
 「フェラーリのエンジンはどちらかというと大人の味わいがあるが、ランボルギーニは荒々しい不良の香りがする」
 などと言っているのをみると、やはり私などは、
 「こりゃ、試乗の機会があっても遠慮した方がいい」
 と尻込みしてしまう。
 
 そういうクルマは、眺めているだけでいい。
 眺めるだけなら、ディアブロというクルマは、(私にとっては) この世でいちばん美しいクルマだ。

 何が美しいのか。
 「機械のくせに、命がある」
 そういうたたずまいをしている。
 
 私が学生生活を終えようとした頃、「スーパーカーブーム」 (1974年~1978年) が到来した。そのときには、ランボルギーニのカウンタックが、スーパーカーの代表選手のように扱われていた。

出典 http://campingcar.shumilog.com

ランボルギーニ ディアブロSV

ランボルギーニ・ディアブロ の本気走り

ランボルギーニ ディアブロSV爆音金星号登場!

ランボルギーニ ディアブロ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ